3日間頑張って断食をしましたが、反動で一気に食事をしてしまい、ダイエットとは難しいものだと痛感しました。

ダイエットをするときに断食を取り入れる
サイト内検索(by Google)

ダイエット中に断食に耐えた3日間

物事を継続させるのに、3日、3ヶ月、3年間と、3単位で期間をクリアしていけば、それを続けていくことができると言いますが、これが一概にもそうとは言い切ることができないと、自分の経験を通して感じたことがあります。私は以前、ダイエットに取り組もうと思い、その方法に断食を選んだことがありました。それは、何かに時間をかけてコツコツと取り組むということが苦手な性格であった私に、食事制限をしながら運動をして、徐々に体重が落ちていくことを待つというような方法は、絶対に継続できないと思ったからです。それならば、一気に体重を落とすことのできる方法として、断食が1番手っ取り早いと考えました。そしてもしこの断食を3日間続けることができたとしたら、そこで自分に自信を持って、きちんとしたダイエットの方法に取り組むことができるだろうと思ったのです。そうして私は、とりあえず3日間という目標を決めて、断食をスタートさせました。1日目は気が張っていたのか、お腹が空いたと思うようなことは全くなく、案外簡単かもしれないと思っていました。

しかし2日目、私の頭の中には食べ物のことしか思い浮かばず、3日目になった瞬間、我慢していた食欲が爆発してしまい、反動で家中のものを食べあさってしまったのです。私の体重は2日目には確かに減っていたものの、3日目の食事のせいで元々の体重以上になってしまいました。ダイエットとは難しいものでした。

Copyright (C)2018ダイエットをするときに断食を取り入れる.All rights reserved.